アメリカ留学について

アメリカ留学についてお考えの皆さんへ

 

皆さんは、今留学について真剣にお考えかと思いますが、悩み中という方も多くいらっしゃるかと思います。

 

留学の熱意はたくさんあるけど、はたして実現するのか。。。

留学先は決まったけど、この先どういう人生になるのか。。。 

理想的な留学生活を送れるのか。。。

周囲の人からどうやって協力を得ればいいのか。。。

周囲の人からはどう思われるか。。。

 

 

留学と言えば、海外。そして、主流の留学先の国と言えば、昔も今もアメリカが第一位かと思います。

 

私も、高校2年生の時にアメリカへ1年間留学をしました。

帰国後は、すぐに高校卒業の進路と真剣に向き合わなければなりませんでした。

最終的には、結局アメリカの大学へ留学するために、再度渡米する事に決めるのですが、高校三年生は、皆さんも御存じの通り、とっても忙しかったです。

 

受験勉強のプレッシャーだけでも十分なのに、その上、自分の進路に向けて、自分の希望する大学の事も調べなきゃいけないし、その道に進むための準備もしなければならない。。。

同時に、学校のテストは後を追うように次から次へとくるので、勉強もしなければいけない。。。

と思えば、自由で楽しい大学生活でお友達もたくさん作ったり、バイトでお金を稼ぐ事とか、将来の夢への憧れもが膨らんで、うきうきしてします。。。

 

それもつかの間、留学生として果たして受け入れてもらえるのか」という不安も付きまとうし、、、

 

そう、高校三年生って、本当に忙しく、そして悩ましいのですね!!!

 

でも、そんな時だからこそ、慎重に進路の選択をすることは、とても重要になってきます。

 

この、高校三年生、もしくは大学中の決断と努力が、将来どんな実を結ぶのか、想像してみて下さい。

 

1年後はどんな自分がいるのか、そして、2年後は?4年後は?10年後は?、、、

 

留学を考えるにあたり、問題や悩みはいろんな段階で当然あります。

留学前の段階から渡米後、留学中に直面する問題、そして、卒業後の就職、、、いろんな事を同時進行して、その都度その都度解決していかなくてなりません。 

 

時には、「このままじゃ遅れをとってしまう!」、という焦りや、言語や文化の違いからのプレッシャーにも駆られながら、結局苦痛に耐えながら地道にやっていくのですが、一人だと問題解決までに余計な時間とエネルギーを使ってしまいます

 

本来できることや、もっと楽しい事とか学べる事で専念できることもあるのに、そんなチャンスを失ってしまう事もあるのです。

 

このような苦痛も、ある意味で、長い人生のごくわずかな期間であれば、山あり谷ありで、いいチャレンジとなるかもしれませんが、ただでさえ、異文化と言語の壁があるのに、そのような状況で精神的にも疲れてしまっている時は、長い人生を狂わせてしまうような行動や決断をしてしまうケースも少なくないので、決して、油断はできません。

 

このサイトを訪れている皆さんは、恐らくタイトルからして、アメリカへ留学について考えている人(もしくは、すでに留学中の方)だと思います。

 

当社には、そんなあなたをサポートするサービスがたくさんあります。

まず、アメリカや他の海外の国では、自分の学校の担任の先生とは別に、外部の教育コンサルタント、又は専門の進路アドバイザーがいて、自分にマッチした大学選びや出願書類作成のサポート、そして就職の面でも、キャリア教育や就職サポートのサービスをしています。

 

ですから、アメリカや海外では、高校生になってからは、当然のように、自分にあった将来に結びつく大学教育を得るために、1年~2年の月日をかけ、このようなアドバイザーを個別に雇い、じっくりと時間をかけ、現実に向き合って自分の目指すところを明確にしていき、自己のポジショニングをしていきます。

 

このように月日をかけて、事前に準備ができるということは、心の準備だけではありません。

 

個別の進路アドバイザーと一緒に、高校生の早い時期から、どんな教科に力を入れ、どのくらいの学力を身につければ、どの大学に進学できるか、そして、そこでは将来の夢に結びつけるために、何が学べるか、ということを明確にしていきます。

同時に、進路アドバイザーに、学校の先生や自分の家族が知らない事、もしくは、話せない事(例えば誰にも言えない夢の話、Etc...)の相談もして、完全に自分の不安も取り除くのです。

これは、自分が理想としている将来に、どうやってたどり着くか、どういう結果をもたらすか、というところに大きく影響してきます。

 

これから渡米する留学生にも同じ事が言えます。

そして、せめて準備段階の時点は、彼ら(アメリカの大学進学志望者)と同じスタートラインに立ってほしいと思います。

今や、どこでも行けるところでいい、という留学ではなく、アメリカの大学へ留学・進学を考えているあなたにも、このような視点で準備して頂き、より充実した留学経験に専念できるよう、そして、何よりも、留学で使った時間・費用・経験・人脈の価値に見合うような報酬が、将来の自分に還ってくる、そんな価値のある留学経験をして頂きたいのです。

 

そのために、当社では、アメリカの大学へ留学をお考えの皆さんによりフィットしたサービス提供を念頭に、私自身の留学経験やそこで学んだ事、そして、その後のキャリアや就職活動の経験を総合的に分析したり、最近の留学や就職の動向を調査しながら、サービス内容をカスタマイズさせて頂きました。

 

渡米前に留学について準備している方や、留学中又は留学を終えて今現在就職活動をしている方のお役に立てるよう、各段階に合わせて様々なプログラムをご用意しております。

(詳しくは、当社のサービスのページを全てお読み下さい。)

 

当社のサービスの特徴は、全て完全予約制のプライベート・コンサルティングによって、お客様一人一人に合わせた内容にをカスタマイズしています。

 

又、留学前の問題解決と目業達成の段階から、留学中のアドバイスやサポート、そして留学後もしくは帰国後の就職活動のサポートまで、長いスパンで貴方の進捗を評価する事ができ、あなたの現状を客観的に分析してアドバイスができるという、まさにトータルソリューションのご提供が可能である、という点が、当社の強みとなっております。

(就職サポート関連のサービスについては、www.pro-shushoku.com のサイトをご覧ください。)

 

但し、当社は留学斡旋会社(いわゆる、留学エージェント)ではないので、アメリカの学校とは提携もしていなければ、留学先の学校やホームステイの紹介等も行っておりません。

 

もちろん、ご希望の方には、そのきっかけ作りやご選択方法、そして学校や治安、成績、興味などの、ありとあらゆるマッチングや調査等は、お客様と一緒にさせて頂いております。そして、当社のサービスを利用して、仮に留学が決定したとしても、コミッションや手数料が発生するということはございません。

 

当社の留学相談サービスは有料である代わりに、全て、お客様のためのサービスの単価であるとお考えください。

(例えば、塾や家庭教師のように、自分の成績を伸ばすために、料金は発生しますが、そこで得た知識は、ご自分の財産になりますね。ここでも、お客様がご自分に投資される費用とお考えください。)

 

又、当社のサービスは、アメリカ留学をご希望の方のみに限られております。

(ただし、現在どの国へ留学すればいいのか悩んでいるという方であれば、アメリカ留学でできること、できない事等のアドバイスは可能ですし、もしお客様のご性格や専門分野等がアメリカ以外の方が適していると思われる場合は、そのように申し上げる事もできます。)

 

アメリカの大学へ留学を希望されている方のみに限らず、高校留学や交換留学をご検討されている方にもご利用頂けます。

 

日本に限らず、電話とEmailができる環境であれば、世界中どこにいてもサービスの利用は可能です。

 

留学前の段階で悩み中であったり、準備のサポートが必要である方達のみに限らず、今現在アメリカへ留学中で、インターンシップや編入をお考えの方、アメリカ国内で日系もしくは現地の会社へ就職をお考えの方、帰国して留学経験を生かして就職活動をしている方、帰国子女として外資系企業に就職又は転職をお考えの方にもご利用頂けます。

(尚、就職に関するサービスは、www.pro-shushoku.com のサイトに詳細がございます。)

 

もし、あなたがこのような方たちであれば、当社のサービスのご利用が可能ですので、「留学相談サービス」と「英文出願書類作成サービス」をご覧頂き、今すぐにお問い合わせ下さい。

 

info@ryugaku-ave.com

 

キャンペーンのお知らせ」のページにて、キャンペーン対象のサービスがご紹介される場合もございますので、是非ご利用下さい。

 

次ページ「当社のサービスについて」へ